特定非営利活動法人(NPO法人) スポーツクラブ アミザージ
 
Sports Club Amizade

Home

サッカースクール アミザージ東播/S.S. Amizade Toban 情報

.

基本的な週間予定 ・連絡帳 ・月間スケジュール ・大会、試合結果(ブログ) ・大会、試合結果(フェイスブック) ・クラブ会員募集

一般クラス 情報

.

トップページ 基本的な週間スケジュール ・月間予定 活動の様子(ブログ) 活動の様子(フェイスブック) ・クラブ会員募集

Soccer School Amizade Toban (S.S.アミザージ東播) よくあるご質問

.

Q 今所属のチームは辞めないといけませんか?

A チーム登録を致しませんのでやめる必要はございません。

..

Q 何歳から入会することができますか?

A 保育園・幼稚園の年中さんから入会することができます。

.

Soccer School Amizade Toban (S.S.アミザージ東播) 基本理念
 S.S.アミザージ東播では、日本サッカー協会公認資格を持つコーチが選手の能力・発育発達に応じた専門的な指導を行なっていきます。練習はサッカーを生涯の友にできる基礎作りや個人技術の習得・向上を中心にサッカーが好きな子供、好きなことに頑張れる子供、プロを目指すサッカーのスペシャリスト等を育成することと、この年代で必要な様々な感覚、神経系の発達を伸ばすように育成すること、また初めと終わりのあいさつなどのけじめや、運動、サッカーを通じて友達を思いやる優しい気持ちが持てるように育成することを中心に活動していきます。
Soccer School Amizade Toban (S.S.アミザージ東播)8つのキーワード

@アミザージ独自の専門的な指導

 日本サッカー協会公認資格を持つコーチが子供たちの能力・発育発達に応じた専門的な指導を行なっていきます。練習は遊びの要素を取り入れた楽しい練習で、個人の能力に合わせて個人技術・戦術がレベルアップすることを目的に行います。クラブとしてはどんなに優れた練習でも楽しくなければ意味はないと考えています。例えば、ただやるだけではつまらない基本練習でも競争にした途端に面白さは倍増します。常に遊びの要素を取り入れることにより選手は楽しみながら気が付けばサッカーが上達していきます。

A楽しいサッカー                                 

 サッカーは楽しいからはじめたい。楽しいから続けるということが大切です。キッズ・小学生の時期はただボールを追いかけるだけで楽しいものです。遊びの要素を取り入れ行う練習なので、はじめてのお子さんでも安心して楽しく参加していただけます。また、上級者も飽きることなく取り組めます。

Bほめる

 選手のできなかったところに目を向けるのではなく、できたことに目を向け、ほめる声をかけ、あきらめずに取り組めるように励ます声かけをしていきます。「やる気」を育て「成功体験」をたくさん作ることによって、自分に自信が持てるようになっていきます。

C交流

 地域の学区・学年を超えて活動する本クラブでは、新たな人間関係の中で友達への思いやりや、やさしさ、中にはリーダーシップが芽生える子もいます。サッカーを通して心豊かな人間を育てることを目指します。

Dレギュラー・補欠は関係ありません                             

 本クラブ主催で土・日曜日、祝日に行うスクール交流試合・月1回のフェスティバルはみんなが楽しく参加できる形式になっており、個人の能力に関係なく全員が出場できます。スクールの目的はチームを強化することではなく、サッカーを好きになること、個人の技術・戦術のレベルアップを図ることです。

Eしつけ                                              

 集団生活に必要なルールやマナーも身につけられるように、しつけ指導もしっかりしていきます。「ある時は優しく、ある時は厳しく」子供の目線にあったしつけを心がけます。

F忙しい保護者の方でも安心して下さい                                  

 当番制はありませんので、保護者の方には練習時間中の付き添いは義務づけておりません。しかし、その日の練習での話を聞いてあげたり、お子さんのいろいろな変化には「気づき」の目を持ってあげていてください。

Gサッカー協会に登録してるチームの所属選手について

 本クラブのスクールはチームとして日本サッカー協会に登録いたしません。(FCアミザージ ボニータJrは日本サッカー協会に登録するため他のチームの登録選手は入会できません。)よって、誰でも参加できます。他チーム・他の学校の選手と交流して個人技術・戦術のレベルアップを図って所属チームでの活躍につなげてください。 ※ トラブル防止のため所属チームの代表者にお知らせください。