特定非営利活動法人(NPO法人) スポーツクラブ アミザージ
 
Sports Club Amizade

Home

クラブ会員紹介基本的な週間予定連絡帳月間スケジュール試合予定練習予定大会、試合結果試合速報クラブ会員募集

神野SC Amizade ユース 情報

.

トップページ クラブ会員紹介基本的な週間予定連絡帳月間予定試合予定 練習予定 大会、試合結果試合速報クラブ会員募集

 S.S.アミザージ東播(加古川神野SC Amizade Jr)の活動を報告するフェイスブック・ブログを立ち上げました。

最新情報は《コチラ(フェイスブック)》・コチラ(ブログ)》をチェックしてください!!

U-18(ユース) 基本理念

 U-18(ユース)では、日本サッカー協会公認資格を持つコーチが選手の能力・発育発達に応じた専門的な指導を行なっていきます。練習は高校生年代で大切になってくる厳しい状況の中でもパーフェクトスキルが発揮できるようにボールを止める・蹴る・運ぶの基本技術を完成させ、チームとしての戦い方(戦術)の理解力を高めることに重点を置き、自ら考え判断し、行動できる心身ともに健全な社会力を持った選手、勉学と両立できる選手、サッカーを愛し継続する選手、将来情熱ある指導者になれる選手、プロを目指すサッカーのスペシャリスト等を育成することと、練習・試合・合宿を通じて自立し、自分の目標を持ち、それに向かって頑張る姿勢や、友達を思いやる優しい気持ちが持てるように育成することを中心に活動していきます。個人目標は『観て、考えて、判断できるクリエイティブな選手になること』で、チーム目標は『全国大会出場』です。
U-18(ユース)6つのキーワード

@アミザージ独自の専門的な指導

 日本サッカー協会公認資格を持つコーチが選手の能力・発育発達に応じた専門的な指導を行なっていきます。練習は遊びの要素を取り入れた楽しい練習で、個人の能力に合わせて個人技術・戦術がレベルアップすることや、チームとして戦い方がレベルアップすることを目的に行います。クラブとしてはどんなに優れた練習でも楽しくなければ意味はないと考えています。例えば、ただやるだけではつまらない基本練習でも競争にした途端に面白さは倍増します。常に遊びの要素を取り入れることにより選手は楽しみながら気が付けばサッカーが上達していきます。

A楽しい中にも厳しさを求めるサッカー                                 

 サッカーは楽しいからはじめたい。楽しいから続けるということが大切です。キッズ・小学生の時期はただボールを追いかけるだけで楽しいものですが、中学生以上の年代ではそれだけでは物足りなくなってくるものです。遊びの要素を取り入れ行う練習の中にも厳しさを求め、選手に常に向上心を持たせるように指導していきます。

Bほめる

 選手のできなかったところに目を向けるのではなく、できたことに目を向け、ほめる声をかけ、あきらめずに取り組めるように励ます声かけをしていきます。「やる気」を育て「成功体験」をたくさん作ることによって、自分に自信が持てるようになっていきます。

C交流

 地域の学区・学年を超えて活動する本クラブでは、新たな人間関係の中で友達への思いやりや、やさしさ、中にはリーダーシップが芽生える子もいます。サッカーを通して心豊かな人間を育てることを目指します。

D健全な社会力を持った選手の育成                                                   

 社会生活に必要なルールやマナーも身につけられるように、生活指導もしっかりしていきます。「ある時は優しく、ある時は厳しく」選手の目線にあった指導を心がけます。

Eサッカー協会に登録してるチームの所属選手について

 本クラブのU-18はチームとして日本サッカー協会に登録いたします。他のチーム・高校の登録選手は入会できません。